カミノシゲンカ

活動内容

古紙や不要になった紙を回収して、再利用します。

特に大学の試験期間中はコピー機の使用頻度が増え、それによってミスプリントの枚数も増えていきます。それをすべて捨ててしまっていたら、ゴミが増えてしまいます。

そのため、試験期間中にコピー機前に古紙回収ボックスを設置し、古紙回収を行います。回収した古紙は古紙回収業者に引き渡すか、私たちが実施する他のイベントで使用したりします。

活動時期

試験期間中(7月・1月)に実施しています。